くろきちライフ

微ミニマリストを目指す主婦のブログ

【微ミニマリスト】不用品処分の許可を旦那にもらう方法を習得した!?

f:id:kurokichidesu:20190919131358p:plain
こんにちは!家事0を目指しているくろきち(@kurokichidesu)です。
最近物の処分がはかどっています!というのも旦那許可をもらうための話法を習得した!?からだと思います!
不用品処分に賛成してくれないご家族の方がいる方の参考になれば幸いです。

旦那の性格


まずはうちの旦那の性格から紹介します。
どんな人かわかった方が想像しやすいと思うので。

f:id:kurokichidesu:20190919131417p:plain


・穏やか
・自分の意見を持っている
・ちょっとのんびり
・あまり遠くにお出かけしたくない
・部屋は汚くなっても問題ない
・ブランド物興味ない
・車の運転は絶対にしたくない
・凝った料理求めない
・所謂「普通」を求める人から苦手意識を持たれる
・ポイント、お得情報に詳しい!
・だから料理もコスパ高い物提供すると「すげー!」になる
(ドンキで買った28円豆腐使った料理のとき感動してた)
・物はダメになるまで使う派
・物の処分を考えると落ち込む
(これは〇〇円だったから、何時間分の労働の価値があるのに…という感じ)

今回の話題で大切な要素を太字にしてみました!

ちなみに私は昔から物の処分に心を痛めたことはほぼありません。
というのも、買わないとわからないし失敗することもあるよねって思ってしまうから(^^;)

1度した失敗や、似たような失敗を繰り返さなければいいと思っています。

もちろん旦那の性格は理解しているので、同棲スタートさせた時から買い物を慎重にするように徐々に変化しました。簡単に捨てられないから!

私のこれまでの喋り方と話法に気が付いたきっかけ


私は割と結論からズバっと話すタイプだと思います。
なので、ぴかーんとひらめいたことなどを結論から話すため、
友人から拒否反応をもらったこともあります。

f:id:kurokichidesu:20190918130718p:plain


いきなり〇〇がよい!とか〇〇したい!だと拒否されちゃうんだなぁ(;'∀')
気をつけないとと思って、少しずつですが気を付けるようにはしています。

ただ、旦那に対しては完全なる素を出しているのでいつでもこの話法だったと思います。

なので、処分したい物が出てきたとき私は
「あのさ、これ捨てたいんだけど。」という言葉から話し始めていました。
(即OKでるなら、理由を言う必要がなくなるので結論から話したい。)

f:id:kurokichidesu:20190918235830p:plain


大体旦那は「えー、捨てない。」と言ってきます。

私からすると、なんで!?でした。理由聞いてれよと思いました(;'∀')

そこで会話を終わらせたくない私はやだといわれても理由を話します。
私の中では正当な理由があって、処分することの方がメリットがあるから提案をしているのになんで聞いてくれないの!?

f:id:kurokichidesu:20190918235907p:plain



つい最近、
日常の会話で私は「こうした方がいい!」と断言をしたことがあります。
なんの会話かは伏せるのですが、旦那が新たにやってみたいことに対して
これはこうした方がいい!と私が言い切ったのです。

f:id:kurokichidesu:20190704115653p:plain


というのも、私は実体験で失敗があったため自分と同じ失敗をさせたくなかったために強く旦那に「こうした方がいい!」と言いました。

けど、旦那は全然耳を傾けてくれませんでした。
理由を言っても全然聞きません。

どうしても、理解してほしかった私は本のここを読むようにと言い旦那に渡しました。
そして隣で理由をしっかり話したところ、私の意見に耳を傾けるようになりました。

私「5分前まで全く聞いてくれなかったのになんで?」

旦那「いや、ちゃんと理由があったから。妻ちゃんはこうした方がいいしか言わなかったから。」

私「そっか~(いや、そのあと理由言ってたんだけど…)」

どうやら旦那は一番初めに拒否ワードを持ってこられると、その後の話が聞こえてないんだなと気が付いた。

不用品処分に持っていく会話術!話の順番を入れ替える


旦那は一番初めに拒否ワードを持ってこられると、その後の話が聞こえてないんだなと気が付いた私は試しに回りくどい会話を持ちかけてみた。

今までだったら「これ捨てていい?」から始めていたのをどのように変えたかというと…

f:id:kurokichidesu:20190918235830p:plain

ねぇねぇ、この食器なんだけどさ
大きくて食洗器に入らなくて困っているんだよね。
これを買った時はさ、結婚への憧れがあって家族で大皿を囲むのがいいことだと思っていたんだけど、うちそれ以外でコミュニケーション取れてるじゃん?
それにご飯食べる時間バラバラだし、結局子どもには薄味のものあげるからみんな個々のお皿に分けているよね。
平日はむーた(旦那)1人で食べるし、休日は外食も多いよね?
だからさ、この食器いらないと思うんだけど捨てていい?


このようにしました!!!(長い!)すると…

旦那「それどこで買ったやつだっけ?」(価値チェック)

私「ニトリだったと思うよ~」

旦那「捨てていいんじゃない?」

かなりスムーズに処分決定しました!!!!

やったことは話の順番を入れ替えただけ。
そのあともいくつか処分したい物があって、この話法を使ったら処分ができました!

家族から処分OKが中々でない方は、相手が聞き入れやすい話し方を考えてみるといいかもしれません。
もしかしたら、処分OKがでるかも…!